1.事業目的
県内事業者等が外国人技能実習生等を海外から受け入れる際、新型コロナウイルス感染症の水際対策として国から要請されている入国後の待機等に対応した場合に負担する経費を支援します。


2.補助事業者(申請者)
 熊本県内に所在する事業所において外国人技能実習生等を雇用する法人又は個人
《対象となる外国人技能実習生等の在留資格》
①技能実習
②特定技能
※監理団体及び登録支援機関は申請できません。


3.補助対象経費・補助金額
 外国人技能実習生等が入国する際の水際対策において県内事業者等が負担する次に掲げる経費のうち、令和3(2021)年4月1日~令和4(2022年)年9月30日までに外国人技能実習生等の入国及び待機期間が終了し、かつ交付申請日までに県内事業者等において支払いがなされたもの(消費税及び地方消費税に相当する額は除く)
 なお、令和3年度において何らかの理由により申請がされなかったものについては、今回の申請対象といたしますが、補助金の算定等は本年度の交付要項により行います。

【補助対象経費】

 外国人技能実習生等が入国後に要請される待機期間中の宿泊施設(ホテル、旅館等)の宿泊費 (室料)  宿泊日数の上限は、待機を求められた日(待期間が3日の場合は4泊、7日の場合は8泊、14日の場合は15泊)
 外国人技能実習生等が入国空港から待機場所に移動するため、県内事業者等が負担する交通費
(なお、入国した空港から待機場所までの移動に要した交通費を補助対象とし、待機期間の終了後の交通費は補助対象外です。)
 外国人技能実習生等1人につき、次の算定方法により算定した金額(消費税抜き)を補助対象とする(上限11,000円)
【算定方法】
入国した空港から待機場所(宿泊施設)までの最短の距離(距離単位の一の位は切捨て)に1㎞あたり22円を乗じた金額

【補助金額】
 補助率:補助対象経費の4/5以内
 上 限:1事業者当たり100万円かつ外国人技能実習生等1人当たり10万円(注1)
(注1)事業予算額の範囲内での補助事業となりますので、予めご了承ください。


4.申請受付期間
 令和4(2022)年5月20日(金)~令和4(2022)年9月30日(金)※必着 (注2)
(注2)予算の執行状況や国の水際対策の延長等により10月以降において新たな申請受付を行う場合もあります。その際には改めて中央会ホームページ等で周知いたします。


5.申請方法
 郵送
(感染症対策のため郵送による提出となります)
◎郵送は、簡易書留やレターパックなど申請者が郵便物の到達を確認できる方法で送付してください。やむを得ない事情で郵送が難しい場合は事前に事務局にご相談ください。


6.申請様式等

◆ご案内チラシ
ご案内チラシ(PDF)
◆交付要項
交付要項(PDF) ※2022/06/07改訂
◆交付申請書等
①ー1交付申請書(自動計算)(Excel) ※2022/06/08改訂
※上記で不具合等が生じる場合、技能実習生等の対象者が5人を超える場合などは、こちらで作成してください。 ※2022/06/08改訂
②誓約書及び同意書(Word)
③チェックシート(Excel)
④宿泊証明書(Word) ※2022/06/16改訂
⑤記入例(交付申請書等)(PDF) ※2022/06/07改訂

◆交付請求書  ※交付決定通知を郵送しますので、その後にご提出ください。
①交付請求書(Word)

◆その他
Q&A(PDF)
参考資料(令和4年度 変更事項)


7.申請先及びお問い合わせ先
熊本県外国人技能実習生等入国時待機費用支援補助金事務局(熊本県中小企業団体中央会)
〒860-0801 熊本県熊本市中央区安政町4-19(TM10ビル2階A号室)
電話:096-288-0417 FAX:096-288-0419
【受付時間】午前:9時~12時 午後:13時~17時(土日祝・年末年始除く)