ロールボックスパレット(カゴ車等)及びテールゲートリフター(以下「RBP・TGL」という)は、物流の効率化や作業者の負担軽減などに貢献する人力荷役機器・装置の一つで、陸上貨物運送事業においても多く利用されていますが、近年これらに起因する労働災害が多く発生しています。
 この現状を受け、陸災防ではRBP・TGL作業をメインテーマとした荷役作業安全講習会を開催することとしました。当該作業に従事する方はもちろん、関係事業場の荷主様にも積極的なご参加をお待ちしています。


 ■開催日時 令和4年11月22日(火)13:30~16:30
 ■開催場所 (公社)熊本県トラック協会 研修センター2階(熊本市東区東町4-6-1)
 ■定  員 45名(先着順)
 ■内  容
 (1)RBP・TGLによる労働災害発生状況
 (2)RBP・TGL起因による労働災害の実態と特徴
 (3)RBP・TGLの安全作業のポイント
 (4)荷役作業安全ガイドライン(RBP・TGL該当部分)
 ■参加費及びテキスト代 無料
 ■申込方法
 参加申込書にご記入いただき、陸災防熊本県支部までFAXでお申し込み下さい。
 ※申込締切は、令和4年11月15日(火)です。

 【お問い合わせ先】
  陸災防熊本県支部
  電話:096-369-3968 FAX:096-369-1194