熊本県では、令和2年6月に「熊本県部落差別の解消の推進に関する条例」を施行し、部落差別のない社会の実現に向けて取り組んでいるところです。
 しかしながら、県内において部落差別事象が、令和3年度中に10件発生しています。このような部落差別は決して許されるものではありません。
 企業のみなさまにおかれましては、下記事業の積極的な利用等により、職員の人権研修を繰り返し実施していただきますようお願い致します。

研修支援(登録講師派遣)事業
熊本県人権啓発WEB講座