平成31年度前期「技能検定」国家試験の実施について

 技能検定は、働く方々の有する技能・知識を一定の基準より検定し、国として証明する国家検定制度で、技能に対する社会一般の評価を高め、働く方々の技能と地位の向上を図ることを目的として、職業能力開発促進法に基づいて実施しています。技能検定は、職種ごとに特級、1級、2級及び3級に区分するものと、等級を区分しない単一等級があり、試験は実技試験と学科試験により行われます。合格者には、特級、1級及び単一等級は厚生労働大臣名、2級及び3級は熊本県知事名により合格証書が交付され「技能士」と称することができます。なお、2級実技試験と同時に「技能五輪全国大会熊本県地方大会」を兼ねて実施します。また、平成31年4月1日時点で35歳未満の方が2級または3級の実技試験を受検する場合、受検手数料が9千円減額されます。

《受付期間》平成31年4月3日(水)から4月16日(火)まで
《実施期間》2019年6月7日(金)から2019年9月10日(火)まで
      ※ただし3級職種は、8月11日(日)まで
《合格発表》2019年10月4日(金)※ただし、3級職種は8月30日(金)

*詳しくは、中央職業能力開発協会のホームページでご確認ください。

http://www.noukai.or.jp

《お問合せ》
熊本県職業能力開発協会 技能検定担当 大塚、野尻
TEL (096)285-5818 FAX (096)285-5812