さて、今般の環太平洋パートナーシップ(TPP)協定の合意を受け、昨年11月25日に、政府において「総合的なTPP関連政策大綱」が決定されたところであり、今後は本大綱に即し、国産農林水産物の競争力を強化し、需要フロンティアの開拓を図ることにより、攻めの農林水産業を推進することが必要とされております。
 このため、農林水産省では、平成27年度補正予算において、産地と民間企業等の連携により、国産農林水産物を活用した新商品の開発やそれに必要な技術開発等を支援する「外食産業等と連携した需要拡大対策事業」を新たに実施することとなりました。
 本事業においては、外食・中食・食品加工等の事業者を対象として、新商品の開発・試作、製造機械の改良、試作品プロモーション等の経費を助成することされており、関係の皆様方に幅広く御活用いただきたく、下記のとおり説明会及び応募相談会を開催することといたしましたので御案内申し上げます。  


■ 概要
 1.日時:4月15日(金)13:30~(2時間程度)
 2.会場:熊本地方合同庁舎A棟 1階 共用会議室
 
 【参考】平成27年度補正予算 外食産業と連携した農産物の需要拡大対策事業
     のうち新商品開発等事業について(第2次公募)
     http://www.kudamono200.or.jp/JFF/
 
 3.内容
 (1)事業内容等の説明
   ・新商品開発等事業(外食産業と連携した農産物の需要拡大対策事業の概要説明)
   ・応募に当たっての留意点等についての説明
 (2)応募相談(マッチング)会
   応募等を御検討されている方からの個別の相談をお受けします。
   (あらかじめお申し込みをお願いします。)
 
 4.お申込み方法
   以下の事項にご記入の上、お申込み先にメールでご連絡いただければ幸いです。
  ・事業者名(会社名)
  ・氏名
  ・電話番号
  ・E-mail:
  ・応募相談の有無:
 


■ お問い合せ先
  窓口:九州農政局 生産部 園芸特産課
  TEL:096-300-6248
  メール:コチラ